情報局よろず屋

いろいろ役に立つ情報を提供します。

健康 腸内環境

乳酸菌菓子のおススメ

投稿日:2017年5月6日 更新日:

乳酸菌が入ってればそれでいいのか!

おススメの乳酸菌菓子は?

ズバリ
・「たべるマスク シールド乳酸菌タブレット
です。

いまのところ、おススメできるのはこれだけです。

スポンサードリンク







たべるマスク シールド乳酸菌タブレット について

まずは、どこで売っているのか?近所のスーパーマーケットに売ってました。
パッケージのデザインはこんな感じです。
たべるマスクのパッケージ
(*左下の黄土色円盤は十円硬貨です)

マスクをイメージしたと思われる、白の長方形がベースの赤との対比で印象的です。
「乳酸菌」の文字が目立ちます。

開封して取り出すと、タブレットは小分けにされていました。
たべるマスク小分け
標準は21個入っているようですが、今回、なんと22個入っていました。
なんか得した感じです。
さらに開封したものがこちら
たべるマスクのタブレット
タブレット一個は十円硬貨よりやや小さいくらいの大きさです。
白く、スベスベして少し硬そうです。
一個食べてみました。・・・・・・固い。口の中で溶ける感じじゃないです。
思い切ってガリっと噛んで みました。味が来ました。
微炭酸で少しシュワ シュワ感があります。 それでヨーグルト味です。
一番近い味はラムネ菓子でしょうか。お菓子として普通においしいです。
毎日でも食べ続けられる味です。

さて、ここまでのレポートならば、ネット上にたくさん記事があります。
本番はこれからです。

スポンサードリンク



私が気になったのは、乳酸菌の詳しい菌株・菌株が表示されてないことと、
1日に何個食べればよいのか明記されていないことです。

そこで、森永製菓さんのお客様相談室に問い合わせました。
Q1:乳酸菌の菌株・菌株はなにですか?
A1:Lactobacillus paracasei MCC1849株
Q2:推奨する1日の摂取量はどれくらいですか?
A2:(明確な回答はありませんでしたが、メーカー側として
1日3個(乳酸菌100億個)を想定しているようです。

乳酸菌の正式名称がわかったので、あとはネット上で調査しました。

森永乳業さんが言っている「シールド乳酸菌」とは

Lactobacillus paracasei MCC1849株という乳酸菌で
またの名を「モラック乳酸菌」と呼ばれています。
インフルエンザの予防に効果があるようです。

乳酸菌ショコラと比較しますと、乳酸菌の種類が違いますが、
普通に食べたときの菌量が段違いに多いです。
(乳酸菌の菌株とか、含有量はロッテさんとの約束で詳しいことは言えません。
気になる方は個人でロッテさんにお問い合わせください。)
でも、味は乳酸菌ショコラが好きです。(私が単にチョコ レート好きだから)

私の結論としては「たべるマスク」は値段の割にはインフルエンザを予防し、
食べ続けられる味です。「乳酸菌ショコラ」よりもおススメします。

乳酸菌配合食品の現状

ロッテの乳酸菌ショコラがヒットしたせいなのか、
乳酸菌入り食品が増えてきました。

お菓子に入れてみたり、はてはラーメンに入れてみたり
各メーカーさんもいろいろ頑張って企画しているみたいです。

私の意見としては、「乳酸菌はついでに入れるモノではないだろう」
という考えです。

乳酸菌ショコラにしても乳酸菌の効果を十分引き出すためには
大量に食べる必要があり、カロリーや糖分の摂取過多となるため
マイナス面の方が大きいと考えます。
(メーカーのお客様相談室との約束で詳しく言えませんが、
乳酸菌ショコラに入っている乳酸菌量は少ないです。)

あと気なるのは、商品にもよりますが、
どの種類の乳酸菌がどれくらいの数量はいっているか
はっきり表示しないことが多いのが現状です。

パッケージを見ても、公式サイトを見ても乳酸菌の情報は不十分であることが
ほとんどです。

私なら乳酸菌入りの食品をこんな基準で評価して購入します。
・標準的に1日の乳酸菌摂取数が数十億個以上(100億個近く)であること
・できるだけ生きた乳酸菌が腸まで届くこと
・効能がはっきりしている菌株(乳酸菌の細かい種類)であること

P.S.

現状では乳酸菌配合をウリにしていてもたいした効果もなく、
価格が高くなるだけのように思えます。
それなら素直に乳酸菌サプリで摂取すれば良いのかなと
思います。

スポンサードリンク







-健康, 腸内環境

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ムスカイボリタンテスとは?視界の中でふよふよするヤツ!

ムスカイ・ボリタンテスの説明動画あり 突然、視界に糸くずのような物が 「ふよふよ」と動くように見える ことはありませんか? いわゆる飛蚊症(ひぶんしょう)です。 飛蚊症の正式名称がかっこいいので紹介し …

腸内フローラ

腸内フローラとは

腸内フローラについて 腸内フローラとはなにか? 腸内フローラとは腸内細菌の生態系のことです。 別名を腸内細菌叢(ちょうないさいきんそう)といいます。 腸内細菌がある程度の集団を形成し分布しているようす …

乳児の風邪

ヒトメタニューモウイルス感染症の症状とは?大人にも感染するの?

ヒトメタニューモウイルス感染症?症状は風邪に似ています ヒトメタニューモウイルス感染症をご存知でしょうか? 3月~6月頃に症状が重い風邪になったらこの感染症を疑ってみましょう。 スポンサードリンク ヒ …

アニサキスによる食中毒の症状とは?予防法と治療法について

あなたににも起こり得る!アニサキスの食中毒! アニサキスという寄生虫による食中毒の事例が話題になっています。 感染が心配だと思うので、症状・予防法・治療法について調べてみました。 スポンサードリンク …

マジンガーZで「麻しんがゼロ」。厚労省の予防啓発活動!

ダジャレで麻疹(はしか)の予防啓発 マジンガーZを知っていますか? 1972年からアニメ化し、巨大な人型ロボットに主人公が乗り込み操縦するという、 「巨大ロボットアニメ」と呼ばれる分野の初めての作品で …