情報局よろず屋

いろいろ役に立つ情報を提供します。

映画

「この世界の片隅に」のレビュー

投稿日:2017年5月5日 更新日:

毎年8月6日にテレビ放送すべき映画

アニメ映画「この世界の片隅に」を観ましたのでレビューします。

総評

★★★★★
日本人なら絶対に観るべき映画だと思います。

スポンサードリンク







ストーリー

昭和19年(1944)、18歳の少女・すず(声:のん)は生まれ故郷の広島市江波を離れ、
日本一の軍港のある街・呉に嫁いできた。
戦争が進み様々な物が不足していく中、すずは工夫をこらして食事を作っていく。
やがて日本海軍の根拠地であるため呉は何度も空襲に遭い、
いつも庭先から眺めていた軍艦が燃え、街は破壊され灰燼に帰していく。
すずが大切に思っていた身近なものたちが奪われていくが、日々の営みは続く。
そして昭和20年の夏を迎え……。

感想

私が感じ取った印象を言葉にすると

それでもひとは生きていく

です。
そんなフレーズはどこにもありません。
しかし、主人公のすずさんには大きな不幸、中くらいの不幸、
小さな不幸、小さな幸福といろいろ押し寄せますが、
全部受け入れて前向きに生きていく姿が
描かれています。

片渕須直監督が徹底した取材でモノスゴいリアリティーを
産んでいるのがわかります。(映画通でない私でもわかります。)

リアリティーを追求する一方、アニメでないとできない心理描写など
演出にも優れています。

「死」が身近にあるのが日常の世界・・・・・・
日本で90歳ぐらいのお婆さん、ひとりひとりが
すずさんのような人生を送ってきていると思うと
胸がいっぱいになります。

また、今現在も世界の紛争地域にはリアルすずさんがいると
考えるとなんとかならないものか、考え込んでしまいます。

主人公すずの声を当てているのんさんもスゴイです。
演技力はもちろんあるのですが、のんさんの持っているキャラクターが
バチっとハマっています。

個人的には、「あまちゃん」よりもこっちのほうが
代表作になるのではないかと思ってしまいます。

「この世界の片隅に」はたくさんの映画賞を受賞しました。
「君の名は。」とアニメの賞を2分しています。
ある意味、こんな地味なアニメ映画が高評価を受けることが
うれしく思えます。

スポンサードリンク



毎年8月6日にはテレビでノーカット番を放送して
解説の番組放送して欲しいです。公共放送局NHKの出番です。
作品世界の解説は必要だと思います。
戦中派の親を持つ私でさえ、難しい用語や風習が出てきます。
若い世代のひとにより深く理解してもらうためには
作品世界の解説は必須だと考えます。

作品データ

製作年:2016年
製作国:日本
配給 :東京テアトル
上映時間:126分
<スタッフ>
監督         :片渕須直
脚本         :片渕須直
原作         :こうの史代
企画         :丸山正雄
プロデューサー    :真木太郎
キャラクター・デザイン:松原秀典
作画監督       :松原秀典
撮影監督       :熊澤祐哉
美術監督       : 林孝輔
音楽         :コトリンゴ
録音調整       :小原吉男
音響効果       :柴崎憲治
編集         :木村佳史子
監督補        :浦谷千恵
色彩設計       :坂本いづみ
画面構成       :浦谷千恵
動画検査       :大島明子
<キャスト>
北條すず(旧姓:浦野):能年玲奈
黒村径子       :尾身美詞
北條周作       :細谷佳正
黒村晴美       :稲葉菜月
北條円太郎      :牛山茂
北條サン       :新谷真弓
水原哲        :小野大輔
白木リン       :岩井七世
浦野すみ       :潘めぐみ
浦野十郎       :小山剛志
浦野キセノ      :津田真澄
森田イト       :京田尚子
小林の伯父      :佐々木望
小林の伯母      :塩田朋子
知多さん       :瀬田ひろ美
刈谷さん       :たちばなことね
堂本さん       :世弥きくよ
           :渋谷天外

スポンサードリンク







-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

映画「ローグワン」のレビュー(ネタバレあり)

映画「ローグワン」のレビュー スターウォーズのスピンオフ作品「ローグワン」を観ました。 スポンサードリンク 感想 ★★★★☆ 私は本編と上手につながる「ローグワン」のような スピンオフ作品は好きです。 …

映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」のレビュー(ネタバレあり)

映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」のレビュー スポンサードリンク 感想 ★★★★★ 正直、ハリー・ポッターのシリーズはあまり観ていない (『賢者の石』のみ観た)のですがそれでも十分に楽 …