情報局よろず屋

いろいろ役に立つ情報を提供します。

季節感

あじさいの名所【南海沿線】ガイド

投稿日:

紫陽花(アジサイ)の名所に行こう!

あじさい
南海沿線で観られるあじさい名所やその見ごろを調べました。
各種情報(アクセス、開園(場)時間、入園料金(拝観料)、問い合わせ先、動画)も
個別にお知らせします。
詳細は専用サイトや電話による問い合わせで確認してくだい。

 

スポンサードリンク







長慶寺

あじさいの見ごろ:6月上旬~下旬頃
アクセス:南海本線・樽井駅からバス砂川駅前下車 徒歩約13分
開園時間:終日
拝観料:無料
問い合わせ:泉南市観光協会案内所 072-493-8948
コメント:
別名「あじさい寺」と呼ばれ、100段の厄除け石段や三重塔、
多宝塔などを背景に華やかな彩りを添えます。

三宝あじさいまつり

開催期間:2017年6月3日(土)~11日(日)
会場:三宝水再生センター
アクセス:南海高野線・堺東駅
     南海本線・堺駅からバス松屋大和川通下車すぐ
開場時間:10:00~16:00(土日のみ17:00まで)
入場料料:無料
問い合わせ:堺市上下水道局 お客様センター 072-251-1132
コメント:
下水の処理水を利用して育てた約100種1,600株
あじさいが見られます。

和歌山市森林公園

あじさいの見ごろ:6月上旬~下旬頃
アクセス:南海加太線・加太駅から 徒歩約30分
開園時間:終日
入園料:無料
問い合わせ:和歌山市農林水産課 073-435-1049
コメント:
日本一のあじさい園を目指して毎年植樹が行われ、
青やピンクなどのあじさいが大輪の花を咲かせます。

養翠園

あじさいの見ごろ:6月上旬~下旬頃
アクセス:南海本線・和歌山市駅からバス養翠園前下車 徒歩約7分
開園時間:9:00~18:00
入園料:大人600円、小学生以下300円
問い合わせ:養翠園 073-444-1430
コメント:
この季節だけ通ることができる「あじさい小路」で
日本原産のヤマアジサイガクアジサイが咲き誇ります。

スポンサードリンク



長野公園(河合寺地区)奥河内あじさい公園

あじさいの見ごろ:6月中旬~7月上旬頃
アクセス:南海高野線・河内長野駅下車 徒歩約20分 または
バス河合寺下車 徒歩約3分
開園時間:終日
入園料:無料
問い合わせ:長野公園管理事務所 0721-62-2772
コメント:
河合寺の裏山一帯を彩る約3,500株のあじさいを
山間を歩きながら鑑賞しましょう。

恋し野の里あじさい園

あじさいの見ごろ:6月上旬~下旬頃
アクセス:南海高野線・橋本駅からバス隅田駅口下車 徒歩約40分
開園時間:終日
入園料:無料
問い合わせ:橋本市恋野地区公民館 0736-33-2458
はしもと広域観光案内所 0736-33-3552
コメント:
中将姫伝説の足跡を結ぶハイキングコースの核となるあじさい園で、
約5,000株30種が彩り豊かに咲き競います。
※2017年6月18日(日)9:00~15:00(予定)で
恋野あじさいまつり」を開催します。
地元野菜や恋野米、おもち、あじさいの苗などを販売します。

蜻蛉池公園あじさい園

あじさいの見ごろ:6月上旬~下旬頃
アクセス:南海本線・岸和田駅からバス蜻蛉池公園前下車すぐ
開園時間:終日
入園料:無料
問い合わせ:蜻蛉池公園管理事務所 072-443-9671
コメント:
アナベル、カシワバアジサイ、スミダノハナビなど、
約40種10,000株が華やかなあじさい絵巻を織りなします。
※2017年6月11日(日)11:00~15:00で
あじさいフェア」を開催します。(天候により中止の場合あり)
呈茶サービス(有料)、挿し木教室(無料)など

スポンサードリンク







-季節感

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ラッシュガードとは?プールで使用できる?調査しました

プールのサイトでラッシュガードについて調べました プールで泳ぐ話になったときにラッシュガードの話題が出て、 「何だそれは?」ということになったので、 調べてみました。 また、「プールで着用して泳げるの …

あずきバー

「おかしなかき氷 井村屋あずきバー」ってなんだ?動画情報有り

井村屋あずきバーVSタカラトミー 玩具メーカー「タカラトミーアーツ」は、井村屋のアイスキャンディー「あずきバー」を かき氷にする新商品「おかしなかき氷 井村屋あずきバー」を2017年6月29日に発売し …

早松茸とは?お値段は?

初夏に採れる早松茸(さまつたけ) 山口県で5月に採れた松茸が百貨店で売り出されたというニュースを観て 季節外れに採れる松茸について調べてみました。 スポンサードリンク 早松茸とは 早松茸は(さまつたけ …